教えて!きたぞう君

カーボンヒーターについて

いぶし銀プラス カーボンヒーターの特徴

北沢センパイ!カーボンヒーターについてわからないことがあるんですけど・・・

おお、そんなマニアックな所に興味をもつとは。

どうだい新品の状態は美しいだろう。使い込んでも、まさにいぶし銀な味わいがあるぞ。

そ、そうですね・・・

いぶし銀プラスのカーボンヒーターは、炭火と同じ波長の食品加熱に最適な遠赤外線で調理できるんだ。肉、魚介、野菜など、様々な食材の美味しさを引き出すことができるよ。

は、波長ですね!わかります!カーボンヒーターということは炭のヒーターということですね!

もう一つの特徴は、その立ち上がりの速さだね。スイッチオンからのわずか5秒ほどで、調理可能な状態になるんだ。オプションの備長風味を使う場合、炭自体を温めないといけないのでもう少し時間がかかるけど、いずれにせよこのスピードは驚異的だよ!それらの特性も踏まえて、ランニングコスト削減が望めるヒーターだよ。

ランニングコスト、かなりいい感じになりそうですね・・・!

下の表は同じぐらいの焼成面積をもつ焼き物機のランニングコスト比較表だよ。電気に比べてガスは相当コストが安いけど、いぶし銀プラスのエネルギーは電気なのに、ガスよりコストが抑えられている。かなり効率的なヒーターであることがわかるね。

比較表 ※表はKIG-93を基準として算出した当社調べです。
熱 源 1時間燃料費 1日燃料費 (6時間) 月間燃料費 (24日) 年間燃料費 (288日)
ガス熱源 120 円 720 円 17,280 円 207,360 円
電気熱源 204 円 1,224 円 29,376 円 352,512 円
いぶし銀 112 円 672 円 16,128 円 193,536 円

さらにいぶし銀プラスのカーボンヒーターはその特性で、スイッチオンからのわずか5秒ほどで、焼成可能な温度まで上昇するよ。ランニングコストが大幅に削減されて、アイドルタイムからの復帰も早いよ!

いぶし銀プラスのカーボンヒーターってすごいですね!!あ、北沢先輩!テストで、いぶし銀で焼いた焼き鳥をた〜っくさん食べたのですけど、やっぱり炭の風味、最高でした!あくまでテストで食べたんですが、どうやって風味がついたのかよくわからなかったんです・・・風味付けについて説明していただけますか?

OK!ちょっとここでは書ききれなくなりそうだから、別ページで説明するよ!ところでその試食付きのテスト、いつやったの?さりげなく2回言ってたけど・・・

・・・

いぶし銀プラスの特設ページはこちら 教えて!きたぞう君一覧へ

商品情報に関するお問い合わせ

あらゆるご相談お問い合わせはフリーダイヤルでお気軽に

0120-151-8580120-151-858

厨房全体についてのお問い合わせ

こ厨房全体についてのご相談はこちらから

カタログ申請

商品のカタログ申請はこちらから