教えて!きたぞう君

いぶし銀+とは?

いぶし銀+って他と焼き物機と何が違うの?

北沢センパイ!新商品のいぶし銀プラスについてわからないことがあるんですけど・・・

多少理屈っぽくなって話も長〜くなるけど、答えてあげてもいいよ。

(うっ・・・)よろしくお願いします。お客様からお問い合わせがございまして、他の焼き物機と何が違うんですか?いぶし銀ならではの特徴って、どんなことがあるんですか?

他にはない機能はたくさんあるけれど、まず専用カーボンヒーターを使用している所は、いぶし銀プラスのとても重要な特徴だね。食品加熱に適した良質な遠赤外線が、食材の美味しさを引き出してくれるんだ。赤外線には色々な種類があって遠赤外線の中でも特に重要な波長領域があるんだ。いぶし銀プラスは長い研究の結果その波長を手に入れることができたんだ。

は、波長ですね!わかります!カーボンヒーターということは炭のヒーターということですね!

その通り!また遠赤外線による輻射熱は食材を覆い、均一に加熱し、内部のうまみ成分を外部に出さないように焼き上げるので、ふっくらジューシーに焼き上がるんだ。風に熱が流されにくい特性を利用して、鮎の立て焼きも可能だよ。当然、調理に重要な火加減は無段階調節で設定できるので、食材ごとに理想的な火加減で仕上げることが可能なんだ。

ふくしゃねつ!遠赤外線!で囲炉裏みたいにお魚もやけるんですねー! ※ 魚立てはオプションです

さらにいぶし銀プラスのカーボンヒーターはその特性で、スイッチオンからのわずか5秒ほどで、焼成可能な温度まで上昇するよ。ランニングコストが大幅に削減されて、アイドルタイムからの復帰も早いよ!

なるほど・・・だいぶ理解できました!けど北沢センパイ、普通炭焼きといえば、炭の香りがつきますよね?いぶし銀プラスはどうなんですか?

良い質問だね。風味については別のページで説明するよ。下に2018年4月時点でのいぶし銀プラスの簡単なスペックをのせておくよ。カーボンヒーターが2本と3本タイプ、間口が560mmと930mmタイプ、合計4ラインナップだけど、この他にも色々なタイプを鋭意制作中だよ!

仕様表

いぶし銀プラスの詳しい資料は、北沢産業までお問い合わせください。
型 式 間 口 奥 行 高 さ 焼成部間口 焼成部奥行 ヒーター 電 源 消費電力
KIG-62B 560 mm 210 mm 365 mm 450 mm 130 mm 2 本 1Φ200V 3.6 kW
KIG-63B 560 mm 290 mm 365 mm 450 mm 210 mm 3 本 1Φ200V 5.4kW
KIG-92B 930 mm 210 mm 365 mm 820 mm 130 mm 2 本 1Φ200V 4.4kW
KIG-93B 930 mm 290 mm 365 mm 820 mm 210 mm 3 本 1Φ200V 6.6kW
※付属品は全機種鉄灸2本、KIG-62Bは備長風味が1箱、KIG-92Bは備長風味が2箱、KIG-63Bは焼網が1枚、
KIG-93Bは焼網が2枚付属します。※予告なく仕様の一部、価格を変更する場合がありますのでご了承ください。
教えて!きたぞう君一覧へ

商品情報に関するお問い合わせ

あらゆるご相談お問い合わせはフリーダイヤルでお気軽に

0120-151-8580120-151-858

厨房全体についてのお問い合わせ

こ厨房全体についてのご相談はこちらから

カタログ申請

商品のカタログ申請はこちらから