私たち北沢産業グループは
SDGsの理念に賛同し、
すべての人々が地球とともに笑顔で過ごせますよう
「SDGs」達成に向けた社会活動を推進してまいります。

2015年9月、国連本部において開催された「国連持続可能な開発サミット」の成果文書として、
「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が加盟国の全会一致で採択され、
「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」が掲げられました。

kitazawaのSDGs




より良い職場環境づくり


全く同じ人間はいません。人には個性があり、さまざな考え方や価値観があります。そして置かれている環境も多様です。北沢産業では性別問わず、出産や育児等による休暇取得奨励や無駄な業務の見直しや仕組みを変えると共に、リモートワークを導入することで、働きやすく、また働きつづけることができる職場環境づくりに取り組んでいます。

食の安心・安全のために


2020年6月、食品等事業者を対象とするHACCPに沿った衛生管理制度が施行されました。そこで北沢産業では、事業者へ向けてHACCP導入に関するマンガを独自に発行・配布することで、HACCPに関する理解を深めると共に、導入することの意義や大切さなどを伝えました。これからも、北沢産業では皆さまへ安心・安全な食をご提供するための活動を取り組み続けます。

生産者と共に


コーヒー農園を訪問いたしました。コーヒー豆が作られるまでの過程を見るだけではなく、収穫などのお手伝いをさせていただき、また環境問題解決の願いを込めて現地にて意見交換を行いました。さらにフェアトレードの現場を見ることにより、本を読むだけでは理解しきることができないコーヒー生産の現状、作業環境、そして現地の方々の暮らしを肌で感じました。そこで、北沢産業では貧困問題、公正な取引、環境問題などに想いをよせてコーヒー豆の開発に取り組み、「kitazawaオリジナルブレンド」が誕生しました。これからも生産者と共に持続的な発展を目指してまいります。

わたしたちの地球を守るため


わたしたちがずっとこの地球で暮らしていくためには、地球環境問題の解決に取り組み続けることが不可欠となります。北沢産業では、廃油を大幅に削減するフライヤーや、給水加熱に排熱を再利用する茹で麺機などの、地球環境負荷軽減のための製品開発に取り組んでおります。これからも地球にやさしい製品開発に努めてまいります。

※一部の写真はイメージです。

商品情報に関するお問い合わせ

厨房全体についてのお問い合わせ

厨房全体についてのご相談はこちらから

カタログ申請

商品のカタログ申請はこちらから