教えて!きたぞう君

水と油の融合

(WAOフライヤーにコップ1杯の水を入れる)

えぇぇぇ?!きたぞうくん何してるの?!フライヤーなのに水なんか入れてしまって大丈夫ですか?!危なくないですか?!

普通のフライヤーは水の層がないから、高温の油に水を入れると水の行き場がなく油中を浮遊し、水が沸騰し激しくハネるのに対し、WAOフライヤーは、高温の油に水を入れても水が沸騰する前に速やかに油の層を通過し水の層に落ちて行き油中に戻らないのでハネないんだ。つまり、水の比重は油に比べて重いという原理を利用しているんだぞう。

ということは水分を多く含む食材を揚げても油ハネも少ないし、油ハネによる火傷のリスクも大幅に軽減されるってことですね!

そう!僕の言いたかったことを全て言ってくれてありがとう!

水は油より重い原理の元でWAOフライヤーが成り立っていることは分かりました。でも、もし地震が起きた時揺れで水と油が混ざってしまったら危ないんじゃ

むむむ。安心するんだ!耐震テストを実施したところ、震度5でも問題ないという結果が出たんだぞう!油面は揺れて波打つけれども、水と油の境界面は安定していてほとんど揺れなかったので、地震による水蒸気爆発の心配はご無用さ!

すでに耐震テスト済みなんですね!他の安全面は大丈夫ですか?

電気系統が漏電した場合の漏電ブレーカー、空焚きを防ぐ空焚き防止装置、油の温度の異常上昇を防ぐ過昇防止装置、異常温度を感知したとき電源を切るハイカット装置、水位の異常上昇を検知して水蒸気爆発を防ぐ装置などが組み込まれているんだぞう!

しっかりと安全設計されているから安心ですね!!

※フライヤーに水を入れる動作はWAOの性能テストのためです。真似しないでください。

耐震テストの動画はこちら WAOフライヤーの特設サイトはこちら 教えて!きたぞう君一覧へ

商品情報に関するお問い合わせ

あらゆるご相談お問い合わせはフリーダイヤルでお気軽に

0120-151-8580120-151-858

厨房全体についてのお問い合わせ

こ厨房全体についてのご相談はこちらから

カタログ申請

商品のカタログ申請はこちらから