かぼちゃのクッキー(園児向け)

印刷する

材料60枚分 1/1ベーカリー焼物天板

無塩バター 80g
きび砂糖 50g
全卵 30g
かぼちゃフレーク 40g
牛乳 80g
薄力粉 115g
コーンスターチ 20g
かぼちゃの種 30粒

調理設定

Aオーブン 温度 130℃ 湿度 - 時間 20分

使用機器

  • スチームボックスエボリューション

  • フードプロセッサー

かぼちゃのクッキーの調理手順

下準備

○バターは室温に戻します。
○かぼちゃフレーク・牛乳は混ぜ、かぼちゃのペーストを作ります。
○薄力粉・コーンスターチは合わせてふるいます。
○かぼちゃの種は半分に切ります。

  1. フードプロセッサーにバターを入れ、1 秒間隔で回してクリーム状にします。

  2. きび砂糖を加え、1秒間隔で回して混ぜ合わせます。

  3. 全卵を数回に分けて加え、1秒間隔で回して混ぜ合わせます。

  4. かぼちゃのペーストを加え、1秒間隔で回して混ぜ合わせます。

  5. ふるった粉類を加え、1秒間隔で回して混ぜ合わせます。※粉っぽさが残る程度に留め、混ぜすぎないようにします。

  6. 取り出してラップで包み、長さ20cmの棒状にします。

  7. 菜箸を押し当て、かぼちゃの形に成形します。冷蔵庫で1時間以上休ませます。

  8. 3mm幅に切り、ベーカリー焼物天板に並べます。

  9. スプーンを利用してかぼちゃに見立てたラインを入れます。

  10. かぼちゃの種をのせて、ヘタに見立てます。

  11. Aオーブンモード・20分焼成します。※後半10分はダンパーを開けます。

POINT

フレークを使って安定した仕上がり

生のかぼちゃは季節や種類により水分量が異なるので、クッキーに使用した場合、生地の状態が安定しにくくなります。そこで今回は、かぼちゃを乾燥させてフレーク状にしたも のを使用しました。仕上がりが安定する上に、かぼちゃの下処理が必要なくなるので、より手軽に作ることができます。

  • ポイント_1.jpg
  • ポイント_矢印.png
  • ポイント_2.jpg

POINT

手順7~9は生地がやわらか過ぎると作業が難しくなるので、やわらかい場合は冷蔵庫で冷やし固めてから作業しましょう。サクサクの食感にするため、生地は出来るだけ薄く切りましょう。

関連レシピ